ムダ毛の処理はとっても面倒くさい作業!でも女性にとっては身だしなみのうちの一つ…、
放置しておくわけにもいかないですよね~。
そんなアナタに嬉しいニュース!肌美人が教えてくれたお手頃な脱毛サロンをご紹介します★
気になるあの人と近づける季節が来る前に…、優良脱毛サロンであなたも今すぐすべすべの肌美人!!

脱毛人気サロン

脱毛の回数は何回まで?効果が出るまでの回数と期間

脱毛の回数は何回まで?効果が出るまでの回数と期間

エステサロンやクリニックでの脱毛は、1回で終わるものではありません。効果を実感できるまでには時間をかけて何回も通わなければいけないのです。どれくらいの回数と期間が必要なのか、脱毛のメカニズムから考えてみましょう。

脱毛するメカニズム

エステサロンやクリニックでは、毛のメラニン色素に反応する光やレーザーを脱毛に使っています。光ならIPL(インテンス・パルス・ライト)、レーザーならアレキサンドライトやダイオードが主流です。

光やレーザーが毛に吸収されると熱に変化します。これにより毛乳頭のタンパク質が固まって破壊されます。栄養源を絶たれた毛は成長が止まり、1~2週間ほどで抜け落ちるのです。

光とレーザーでは毛乳頭に与えるダメージの強さが異なります。本当に脱毛効果があるのはレーザーの方です。ただし医療行為に当たるので、エステサロンでは行えません。光では完全に毛乳頭を破壊できないため、いずれ生えてしまいます。もちろん毛乳頭の一部がダメージを受けているので、減毛効果はあります。

もっとも、最後の施術が完了してから1か月後の再生率が20%以下でも「永久脱毛」と定義されているので、レーザーでもムダ毛が復活する可能性はあります。本当に永久性を求めるのであれば、毛穴に電気を通す針を刺して、毛根に直接熱を加える針(ニードル)脱毛しかないのです。

人によって違う?毛周期とは

ムダ毛に限らず、人間の体毛には「毛周期」というサイクルがあります。毛が生えて皮膚の外へと伸びる成長期、成長が止まって毛乳頭から離れようとする退行期があり、毛が毛乳頭から完全に離れて自然に抜け落ちると休止期に入ります。このうち、光やレーザーの脱毛効果があるのは、成長期だけしかありません。

毛周期は1本ずつ異なります。一度に表面に生えるムダ毛は全体の2~3割に過ぎず、絶えず入れ替わっているのです。そのため、どの方法でも最低4~5回以上施術しないと、すべてのムダ毛に効果が及びません。

毛周期の長さやそれぞれの期間、一度に生える毛の割合は、部位によって異なります。例えば髪の毛は最長で6年ほどの毛周期があり、常に8割以上が生えています。一方でムダ毛の毛周期は、ほとんどが1年足らずです。個人差があり、体調によっても左右されます。

求める効果によって違う回数・期間

エステサロンやクリニックで脱毛する時は、毛周期に合わせて1~3か月程度の間隔を空け、次の施術を行います。一般的に「ツルツル」になるくらいの脱毛をするには、光で18回、レーザーでも10回ほど必要です。期間にすると光は3年、レーザーは1年半通わなければいけません。

ワキのみなら1回あたりの料金を安く設定していることが多く、ある程度回数を重ねても数万円程度で済むことがありますが、背中や脚など広い部位になると、数十万円になることもあるのです。

もっとも脱毛の効果はムダ毛の量や太さによって個人差があり、早ければ3回目の施術を受けた頃から実感できます。普段の自己処理を楽にするのが目的なら、6回程度を目安にプランを設定すると良いでしょう。多くのエステサロンやクリニックでは、6回分を1セットにしたコース料金を設定しています。

完璧を目指すため、さらに多くの施術を受けるのであれば、回数無制限のコースが割安になる場合もあります。最近では月額制で脱毛するエステサロンやクリニックもあるので、満足できた時点で退会することも可能です。

ムダなく脱毛するための注意点

施術のタイミングは、カウンセリングや初期の効果から想定される毛周期によって決まります。指定されたタイミングで施術できれば、費用を抑えられ、脱毛の期間も短縮できるでしょう。そのためには毛周期を狂わさないようにしなければいけません。

例えば、日焼けをすると光やレーザーが肌にも反応するため、施術を断られることがあります。また毛抜きやワックスを使って、ムダ毛を根元から引き抜いてしまうと、その毛穴の毛乳頭を破壊できなくなり、次の成長期まで待たなければいけません。それだけ施術が遅れてしまい、ムダ毛を処理する機会を逃してしまいます。これらはエステサロンやクリニックから「禁止行為」として注意されるでしょう。

毛周期は体調やホルモンバランスによって変化します。寝不足や不摂生、ストレスなどによって予定より遅れると、施術のタイミングに成長期が間に合わず、やはり思ったような効果を得られません。脱毛が完了するまでは規則正しい生活を心がけましょう。

最近では毛そのものではなく、その周囲にある幹細胞のメラニン色素や発毛因子に、光で熱を加えて破壊する方法もあります。休止期に合わせて施術の間隔を短くできるので、従来よりも早く脱毛できる可能性があります。痛みや肌への負担が少ないというメリットも。

まとめ

まとめ ムダ毛には毛周期があり、一般的な光やレーザーの効果は成長期でないと発揮できません。脱毛には複数回通う必要があり、その分お金や時間もかかります。効率よく脱毛するためにも自分の毛周期を把握して、予定どおりに施術を受けられるよう、指示を守って体調を整えましょう。
コラムTOPに戻る