ムダ毛の処理はとっても面倒くさい作業!でも女性にとっては身だしなみのうちの一つ…、
放置しておくわけにもいかないですよね~。
そんなアナタに嬉しいニュース!肌美人が教えてくれたお手頃な脱毛サロンをご紹介します★
気になるあの人と近づける季節が来る前に…、優良脱毛サロンであなたも今すぐすべすべの肌美人!!

脱毛人気サロン

顔脱毛の方法とは?

顔脱毛の方法とは?

多くの女性にとって、顔の産毛を気にする機会は少ないかもしれません。男性と違って目立たず、メイクをすると隠れてしまうからです。男性ホルモンの影響で濃いならば、定期的に処理する必要があるでしょう。ただ実は、そうでなくても顔の産毛は処理すると多くのメリットがあります。詳しく見ていきましょう。

顔の産毛を処理した方が良い理由

顔の産毛にはホコリや紫外線など、外部の刺激から皮膚を守る役目があります。また、伸びることで毛穴の老廃物を排出してくれるのです。一方で雑菌が繁殖しやすく、ニキビなど毛穴が詰まる原因にもなります。

けれども、女性なら外部からの保護は普段のスキンケアやメイクでカバーでき、毛穴の汚れもきちんと洗顔することで十分に取れます。このように、産毛が無くても肌のバリア機能を補えるようになってきました。

いくら目立たないとはいえ、顔の産毛は他の体毛と同じく黒色をしています。集中して生えると、その部分がくすんで見えることもあります。処理すれば、同時に皮膚に残った古い角質も除去できるので、顔色がワントーン明るく見えます。

また、顔に産毛があると肌の表面が産毛の分でこぼこするため、ファンデーションがきれいに乗りません。滑らかに仕上げようとすると厚化粧になります。処理すれば均等にファンデーションを塗れるので、処理前よりナチュラルな印象になります。さらに化粧が崩れにくくなり、スキンケアも産毛が無い方が化粧水の浸透力は高まるといわれています。

産毛が目立ちやすい部位

同じ顔の中でも産毛が目立ちやすい部位と、そうでない部位があります。前者の代表が口元です。これは男性のヒゲを想定させるからでしょう。水分が触れた時に、しずくが垂れ下がって目立つ場合もあります。

眉毛周りも、手入れしないと形が崩れるため目立ちます。産毛の量が違うだけで、顔の印象が大きく変わるのです。頬も光の加減で目立つことがあるので、処理した方が無難でしょう。

逆に生え際や額、もみあげの辺りは髪の毛が近いため、産毛が多くてもそれほど目立ちません。むしろ小顔に見せる効果があるので、そのままにしている人も多い傾向にあります。

顔脱毛をサロンで行うべきメリット

顔の産毛を自分で処理するのは、意外と難しいものです。特に顎や頬など骨格がはっきり出る部分や、目や口など処理の際は十分に注意が必要なパーツも近いです。部位によって毛の流れも異なり、同じ頬でも左と右で変わるのです。そんな中で鏡を見ながら、無駄なく顔脱毛を自己処理だけで行うのは難しいものです。どうしても剃り残しが生じて、何度もカミソリを動かさなければいけません。

万が一、顔を傷つけてしまったら、跡が分かりやすく残ってしまいます。顔は皮脂の分泌が多く、雑菌が繁殖しやすいため、刺激で毛穴の柔軟性が失われるとニキビになり化膿します。無理に潰してクレーターになったら、元に戻すのは容易ではありません。若い頃だけでなく、大人になってからも要注意です。

そう考えると、最初からエステサロンやクリニックで脱毛してもらった方が、お金はかかりますが、安全で将来的に処理する回数も格段に減らすことができます。エステサロンでは光(フラッシュ)、クリニックではレーザーを使っており、針(ニードル)で脱毛するところもあります。いずれも「毛乳頭」に熱を与えて破壊し、毛の成長を止めるのです。

毛周期の中でも成長期でないと効果が十分に発揮されないため、1~3か月ほどの間隔を空けながら、数回にわたって施術を行います。多くのエステサロンやクリニックでは6回を目安として、コース料金を設定しています。最近では毛穴にある発毛細胞に低温の光を当てて脱毛する方法もあり、これなら顔に使っても安心で、美肌効果も期待できます。休止期の毛を対象としているので、もっと短い間隔で施術できるのです。

顔脱毛する時の注意点

光やレーザー、針を使う脱毛方法は、安全のために施術できる部位が限られています。どこまで対応しているかはエステサロンやクリニックによって異なりますが、眼球の周り、まぶた、鼻、くちびるはどこも対象外です。どこまで処理するかはカウンセリングでしっかりと相談しましょう。

顔の産毛は、普通のムダ毛と比べて色が薄く細いため、効果を実感できるまでには、多めに施術を行う可能性があります。逆に光やレーザー特有の現象として、産毛が増えたり硬くなったりする恐れもあります。万が一の事態が発生した時に、どのような対応をしてくれるのかも確認しておきたいところです。

レーザーで脱毛する方法は、ヤケドのような火照りやむくみ、腫れが生じる場合があります。そうなってしまうと数日間続く場合やメイクができないこともあります。脱毛効果は弱くなりますが、出力は調整できるので、支障がある場合は医師に相談しましょう。そうでなくても施術後は肌が無防備になり、紫外線の影響を受けやすくなっています。

エステサロンやクリニックでも、照射できるパワーや費用は異なります。それぞれにメリットデメリットがあるため、ヤケドなどもしものことも踏まえて脱毛する場所を選ぶようにしましょう。

まとめ

まとめ 顔の脱毛には、顔色を明るくしてファンデーションの乗りを良くするなど、多くのメリットがあります。自己処理は顔を傷つける恐れがあるので、プロの専門家にお願いするのが安心できれいに仕上がります。ただし注意する点もいくつかあるため、施術を受ける前にはしっかりとカウンセリングを行いましょう。
コラムTOPに戻る