ムダ毛の処理はとっても面倒くさい作業!でも女性にとっては身だしなみのうちの一つ…、
放置しておくわけにもいかないですよね~。
そんなアナタに嬉しいニュース!肌美人が教えてくれたお手頃な脱毛サロンをご紹介します★
気になるあの人と近づける季節が来る前に…、優良脱毛サロンであなたも今すぐすべすべの肌美人!!

脱毛人気サロン

ハイジニーナ(VIO)脱毛の方法とは?

ハイジニーナ(VIO)脱毛の方法とは?

脱毛のメニューに「ハイジニーナ」または「VIO」という言葉を目にする機会が多くなりました。どこを、どのような方法で脱毛するのか、そのメリットとデメリットを紹介します。

ハイジニーナ(VIO)脱毛とは

「ハイジニーナ(VIO)脱毛」とは、陰部のムダ毛を処理する方法です。「V」がビキニラインなどの前方、「I」が性器周りなど股の間、「O」が肛門周りを指します。ハイジニーナの語源は「衛生的」という意味の「ハイジーン(hygine)」です。

陰部のムダ毛を処理すると、見た目が良くなるだけでなく清潔感を保てます。以前から海外ではエチケットの一つでした。セレブや人気のモデルが取り入れていることから、最近では日本でも定着しつつあります。

1回の施術時間は30分から1時間程度で終わります。医療脱毛のレーザーの方が強力なので、半永久的な脱毛効果を期待できますが、扱えるのはクリニックなどの医療機関に限られます。

また、陰部を見せるのは抵抗を感じるかもしれません。多くのサロンで、施術は女性が行います。彼女たちはプロなので、恥ずかしがらなくても大丈夫です。

ハイジニーナ脱毛をオススメする理由

陰部のムダ毛を処理するのは、いくつものメリットがあります。例えば水着や下着姿になった時、ムダ毛がはみ出していると恥ずかしいものです。あらかじめ脱毛しておけば、ビキニも堂々と穿きこなせます。

男性の3割以上は女性に陰部の脱毛をして欲しいと望んでいます。見た目だけでなく、チクチクした感触が不快になる場合もあるからです。自然のままでも構わないという男性もいますが、無造作に生やしたままではガサツだと思われるかもしれません。

また、下着の中は通気性が悪くて温度が高いため、雑菌が繁殖しやすくなっています。ムダ毛に尿や便、生理中の経血やおりものが絡むと臭いやかゆみの原因になるのです。男性が気にする以上に、女性にとっても不衛生で好ましくありません。

エステサロンでハイジニーナ(VIO)脱毛をしておけば、こうした悩みが解消されます。さらに効果が長続きするので、自分で処理する手間やリスクから解放されるのです。

脱毛を行わないことで起こってしまうトラブル

ハイジニーナ(VIO)脱毛をするなら、エステサロンのプロに頼むのが一番です。自分で処理するのは、見えづらい場所なので手間がかかり、皮膚や粘膜、性器を傷つける恐れがあります。

最も安全なのは電気カミソリを使う方法ですが、表面のムダ毛を取り除くだけなので、こまめに処理しなければいけません。毛先が尖るので、剃り跡がチクチクするのも不快です。T字カミソリは出血、毛抜きは毛穴を化膿させたり、「埋没毛(毛が皮膚の中で伸びる)」になったりする可能性があります。

除毛クリームは化学反応で毛のタンパク質を溶かすので、皮膚や粘膜にも負担がかかります。それでいてカミソリと同様、表面のムダ毛しか取り除けません。自己処理には常にこうしたリスクがつきまとうのです。

脱毛サロンであれば、安全に脱毛できるだけでなく、施術後の肌ケアもしっかりと行ってくれます。また、万が一トラブルが発生してもすぐに対応してくれるでしょう。脱毛の効果が長期間期待できます。自分で処理するよりも費用は高くなりますが、メリットは大きいでしょう。

ハイジニーナ(VIO)脱毛をする時の注意点

ハイジニーナ(VIO)脱毛をする時は、どのような処理をしてほしいのか、しっかりと意向を伝えましょう。「ハイジニーナ=完全脱毛」としているエステサロンやクリニックもあります。脱毛すると再び生やすのは難しいので、注意が必要です。VラインとIラインは、ある程度残した方が自然に見える場合もあり、皮膚が下着とこすれ合うのを防いでくれます。

施術は複数回受けるのが基本です。発毛サイクルの影響で、エステサロンの光脱毛やレーザー脱毛は一度当てただけでは、すべての毛根を破壊できないからです。次の施術まで1~3ヶ月ほど待たなければいけません。個人差はありますが、脱毛効果を実感できるまでレーザーで5~8回(約1~2年)、光脱毛で6~15回(約1~3年)ほど通う必要があります。

陰部は敏感なので、痛みが気になるところです。光脱毛もレーザー脱毛も毛根の黒い色に反応して熱を発生させるため、パチッとした痛みがあります。特にレーザーはエネルギーが強いため、ヤケドに近い炎症を起こす場合もあります。痛みの感じ方は毛の量や皮膚の厚さで変わりますが、耐えられなければ何回も通えません。

エステサロンやクリニックでは、必ずカウンセリングを行っており、無料のところもあります。敏感な部分であり、費用もかかるため、納得できるまで相談しましょう。その際に不衛生だったり、強引なオプションの購入を勧めたり、相性が合わなかったりするところは避けた方が無難です。

まとめ

まとめ ハイジニーナ(VIO)脱毛をすると、男性受けが良くなるだけでなく、快適で自分にも自信が持てるようになります。効果が現れるまで時間も費用もかかりますが、それ以上のメリットをもたらしてくれるでしょう。
コラムTOPに戻る