ムダ毛の処理はとっても面倒くさい作業!でも女性にとっては身だしなみのうちの一つ…、
放置しておくわけにもいかないですよね~。
そんなアナタに嬉しいニュース!肌美人が教えてくれたお手頃な脱毛サロンをご紹介します★
気になるあの人と近づける季節が来る前に…、優良脱毛サロンであなたも今すぐすべすべの肌美人!!

脱毛人気サロン

ワキ脱毛の方法とは?メリット, デメリット

ワキ脱毛の方法とは?

ムダ毛が生える部位の中でも、ワキのケアは特に重要です。夏にノースリーブを着れば、人目につく機会が多くなります。汗をかきやすく、温度も高いので伸ばし放題にするのは不衛生です。けれどもワキの脱毛は、自己処理でもプロに依頼するのも、それぞれメリットとデメリットがあります。どのような点に気をつければ良いのか見てみましょう。

ワキの自己処理は難しい

ワキのムダ毛は太くて濃いので、カミソリで剃ると跡が目立ってしまいます。黒いボツボツや青色に見えるかもしれません。だからと言って力を入れて深剃りすると、肌が傷ついてしまいます。出血したり、摩擦により黒ずんだりする恐れがあるのです。その点、電気シェーバーを使えば安全ですが、やはり剃り跡は目立ってしまいます。

できるだけ目立たなくするには、2~3日おきくらいのこまめな処理が必要です。けれどもワキは形状が複雑で剃りづらいため、時間がかかります。それが一生続くと考えたら、うんざりする方も多いでしょう。

毛抜きやワックスを使えば、根元から抜けるので剃り跡は目立ちません。カミソリを使うよりも効果は長持ちします。ただし、毛穴に負担がかかるためニキビができたり、埋没毛になったりするリスクは大きくなります。

このようにワキを自分で処理するのは、肌への負担が大きく、手間がかかる割に脱毛効果は薄いのです。それならエステサロンやクリニックで脱毛してもらった方が、お金はかかりますが、確実に処理できて、しかも効果は長持ちします。

サロンで実施した場合との違い

エステサロンでは光(フラッシュ)、クリニックではレーザーを使って脱毛します。他にも毛穴に針を刺し、電気を通して脱毛する方法もあります。いずれも毛が成長する原因となる「毛乳頭(もうにゅうとう)」に熱を加えて破壊し、毛が生えるのを阻むのです。

光やレーザーなら、一度に広範囲を処理できます。ただし、1回の施術でワキのすべてを脱毛できるわけではありません。体毛には「毛周期」という発毛サイクルがあり、光やレーザーの効果は成長期でないと発揮できないからです。そのため1~3か月ほどの間隔を空けながら、数回に分けて施術を行うのです。

ツルツルになるまでは光で18回(約3年)、レーザーで10回(約1年半)ほどの施術が必要ですが、減毛効果はもっと早くから感じられます。自己処理が簡単になることだけで十分なら、少ない回数で済むでしょう。

脱毛後に実施すべきケアとそのポイント

ワキを自分で処理するにしても、プロの施術を受けるにしても、終わったらアフターケアをしなければいけません。放置すると肌荒れの原因になります。

光やレーザーは熱を発生させるので、ヤケドに似た炎症を起こすリスクがあります。施術後は必ずクールダウンの時間を設け、ジェルや機器で徹底的に冷やします。

脱毛後の肌は無防備になっているので、十分な保湿が必要です。自己処理後は時間を空けずにローションやクリームを塗りましょう。できれば低刺激で無添加のものを使いたいところです。エステサロンやクリニックでは念入りなスキンケアをしてくれます。

ワキの脱毛処理でのデメリット

エステサロンやクリニックでワキを脱毛するのは、良いことづくめのように思えますが、デメリットもあります。

例えば、ワキ汗が増えたように感じることがあります。本当にワキ汗が増えているわけではありませんが、ムダ毛が無いのでダイレクトに汗を皮膚で感じやすく、衣服にしみついてしまう場合もあります。こまめに汗を拭き取ったり、ワキパットをつけたりするなどの対策が必要です。

ワキガでお悩みの方にとっては、ムダ毛が無くなり衛生的にも受けたいと思われる方が多い反面、かえって脱毛後にワキガが悪化しないかと心配される方もいらっしゃいます。
もちろん、医学的根拠があってワキガが悪化することは立証されていませんが、心配な方は針脱毛を選択される方がよいでしょう。

また、当たり前のことですが脱毛サロンやクリニックなどの専門家にて施術を依頼する分、お金と時間はかかってしまいます。明日からすぐに脱毛効果を得られないという事はある意味デメリットのように感じます。ですが、冒頭でお伝えいたしました自己処理のことを考えると綺麗なワキにするためには必要な出費です。

ただ、脱毛は毛周期を考えて施術を受ける必要があります。誤ったタイミングで脱毛施術を行ってしまうと、十分に効果が得られずに必要以上に回数と費用が増えることになってしまいます。最適なタイミングは、カウンセリング時にきちんと診てもらうようにしましょう。

このように、脱毛サロンやクリニックでの施術にデメリットとしてあげられている内容も、ご自身のケアを怠らない事や、カウンセリング時にきちんと疑問を解消しておくことで解決できることばかりです。施術前にしっかり疑問や不安が解消できる、信頼のあるサロンやクリニックで脱毛を行いましょう。

まとめ

まとめ 手間やリスクを考えると、ワキは自分で処理するよりエステサロンやクリニックで脱毛してもらった方が効率的です。費用はかかりますが、将来的には時間の節約になります。ただし、プロの施術を受けても様々なリスクを伴うので、カウンセリングを通してデメリットを確認しましょう。
コラムTOPに戻る